「つただ式!家庭菜園論」のススメ☆原始時代に戻ればいい

「つただ式!家庭菜園論」のススメ☆原始時代に戻ればいい
「つただ式家庭菜園理論」のススメ」 「つただ式!家庭菜園論」のススメ☆プロローグの続きです。 だれかがどこかで言ってたことがやけに耳に残っています。 あのですねぇ~~ 男と女の原型は、いつの時代も、 変わらないってことなんですよねー

男の原型とは 女性の力になって女性を喜ばせたい(凸)

女の原型とは 男性の喜ばせたい気持ちを受け止める(凹)

たぶんこんな意味合いだったような気がする~ 基本男は女を喜ばせたいので、 女は「こうしてくれたら嬉しい♪」 ってことをオーダーすると良い。 それぞれの喜ぶところは違うから 「私はこうしてくれたらめっちゃ嬉しい」 ってはっきり言わないと通じないらしい

そうやったら、男は 「よーーっし!コイツのために一肌脱いで頑張るぞ~!」 って張り切る。

それは、恋愛でも家庭生活にも仕事にもあてはまる。 「家庭菜園論」にも通じるところがある。

原始時代に戻ればいいのよ!

男は狩りに出て、守るべき、女・子供のためにに、 より良い獲物を捕まえて来る。 女は、男が一生懸命捕った獲物をありがと~って言っていただく。 それが一番自然な姿だと思うのです。

でも、女が「私も狩りに出るわ!」 って言い始めて、狩場に出る。

男よりも狩りが上手い女もたくさんいるから、 「ほら!私の方が上手いでしょ!」って。 それでは、男の役目がなくなってしまう。

じゃ、女は自分で獲物を取ったらだめなの?? 男に食べさせてもらうしかないの???

いえいえ~そうではありません。 ちゃんと道はあるのですよ。 続きはのちほど!!
コメント
コメント投稿

コメント

お名前

メールアドレス ※公開されません

サイトアドレス

トラックバック
トラックバックURL